じぶん銀行カードローン※審査や在籍確認、借り換えまで検証

MENU

目的別ローンはカードローンと比較すると審査基準は厳しい?

 

目的別ローンですが、カードローンとは異なり、目的に併せてお金を借りるというサービスになっております。

 

カードローンは借りたお金の利用用途が自由ですが、目的別ローンの場合は一つの目的があり、その目的を達成するためのお金を借りることになるのです。

 

自動車購入や結婚式にかかる費用、住宅購入などにかかる費用など、目的別にお金を借りていくことになります。

 

目的別ローンとカードローンを比較しますと、審査基準などに差があるため、ご自身に適したサービスを選んでみてください。

 

目的別ローンとカードローンの審査を比較しますと、目的別ローンのほうが審査基準が厳しいと評価できます。

 

目的別ローンはカードローンより融資額が高くなる傾向にあり、審査基準もそれだけ厳しくなるのです。

 

また、借り入れたお金の使い道なども制限されているため、それだけ審査が厳しくなる傾向にあります。

 

一方、カードローンサービスは借りたお金の利用用途が自由となっております。

 

借り入れる金額も目的別ローンより低額な傾向にあるため、その金額に応じた審査基準となってくるのです。

 

カードローンの審査が甘いというわけではありませんが、目的別ローンより審査対策しやすくなっております。

 

カードローンの審査基準は主に「収入の安定性があるか」という点が問われてきますので、収入を安定させたうえでお申し込みください。

 

目的別ローンもカードローンもお金を借りるという点で共通しておりますが、借り方や審査基準は全く異なります。

 

当カテゴリーでは、目的別ローンの審査に関する解説を記載しますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

目的別ローンはカードローンと比較して低金利でお得ですか?

 

目的別ローンはカードローンと比較すると、審査が厳しい傾向にあります。

 

ですが、金利に関しては目的別ローンのほうが低い傾向にあるため、審査通過に自信があるのでしたら目的別ローンもオススメなのです。

 

利用者の動向がわかりやすいため、消費者金融・銀行も目的別ローンの金利は低めになる傾向にあります。

 

もちろん、その分審査は厳しくなりますし、借りたお金の利用用途も限定されてしまいます。

 

ですが、目的がはっきりとしていて、尚且つ審査通過できる自信があるということでしたら、目的別ローンを利用するのもオススメです。

 

カードローンと比較すると低金利で利用できるというのが目的別ローンの最大のメリットとなります。

 

当カテゴリー内では目的別ローンとカードローンの比較や、目的別ローンのメリットなどを解説していきます。

 

便利にできるカードローンと比較すると、審査は厳しくなるものの、低金利で利用できる目的別ローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。